続・展覧会のお知らせ

和光の時計台

前回に引き続き、またまた展覧会のお知らせです。
来年の3月17日(金)から26日(日)までの10日間。
和光(東京都中央区銀座)の和光ホールにおきまして、
展覧会を開催させていただくこととなりました。

前回の展覧会風景

展覧会名やサブタイトルなど、詳細は未定。
もちろん作品制作もまだまだこれからですが、
父にとって、なんと12回目(!)となる和光さんでの展覧会です。
少し先の話になりますが、今からぜひご予定ください!

展覧会のお知らせ

いきなりですが、展覧会のお知らせです。
今日からちょうど6か月後の11月19日(土)から、
いつもお世話になっている「箱根やまぼうし」さんで、
3回目となる展覧会を開催させていただくことになりました。

箱根やまぼうし

詳しくはまたご報告しますが、
今回は初めての「コラボ展」になる予定。
この秋は紅葉美しい箱根へ、ぜひお出かけください!
日程については「展覧会の予定」をご覧ください。

「伝統を受け継ぐ」

ところで以前、この「箱根やまぼうし」のオーナーである
浜美枝さんのホームページ「Mie’s Living」に「伝統を受け継ぐ」として、
御所人形の事を書いていただいています。
こちらもぜひお読みください!

京都御所 春の一般公開 2016

いよいよ4月。
京都御所では6日(水)から10日(日)まで
毎年恒例の「春の一般公開」が行われ、
宮内庁所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が、
御所内の「清涼殿」と「小御所」で展観されます。

承明門越しに見る紫宸殿

着付けの合間になかなか撮れない場所から記念撮影!

清涼殿から望む中庭

JR東海の「そうだ京都行こう」のCMに取り上げられ、
驚くほど賑わっている今春の「京都御所」。
期間中は「紫宸殿」前の「左近の桜」も満開のはず。
かなりの人出が予想されますが、ぜひお出かけください。

続「永青文庫」

行ってきました!

永青文庫

以前、ここでもお知らせした東京目白の「永青文庫」。
庭園が素晴らしく美しい「ホテル椿山荘東京」のすぐ近く、
緑豊かな環境にある、落ち着いた佇まいの美術館です。

展覧会チラシ

この「永青文庫」では4月10日(日)まで、
桃の節句 細川家のお雛さまとかわいい仲間たち」が開催されています。

玄関の看板

細川家ゆかりの錚々たるコレクションに交じって、
建一作の「立雛」が展観されているこの展覧会。
手元を離れた作品と美術館で再会する不思議な感覚・・・

ありがたいご縁に心から感謝。
お時間ございましたら、ぜひご高覧ください。

「古都の春、老舗の華」

3月も中旬となり、いよいよ春の気配が近づいてきました。
とはいえこの季節は「花粉症」の身にとってはつらい日々・・・
今年は例年より早く、飲み薬と目薬、マスクで対策しています。

と、そんな話とは全く関係なく、展覧会のお知らせです。

案内状表面

父と私の共通の友人、
そのお義父様が「虎屋京都ギャラリー」でスケッチ展を開催されます。

古都の春、老舗の華(はる)」と命名されたこの展覧会。
46軒の錚々たる老舗の貌(かお)が描かれたスケッチが展観されます。
なんと、その中には我が「伊東家」の貌(かお)も!

案内状裏面

展覧会は3月18日(金)から24日(木)まで。
今春はJR東海の「そうだ京都行こう」のCMに取り上げられ、
ますます賑わいそうな「京都御苑」。
そのすぐ近く「虎屋京都ギャラリー」にぜひお出かけください。

展覧会御礼

柿傳ギャラリー(東京都新宿)で開催しておりました、
「平成 新猿楽記」が終了しました。

素晴らしいメンバーと作品が揃い、会場は連日大盛況!
おかげさまで盛会のうちに閉場することができました。

あまり関係ない「東京タワー」

私にとって「とても刺激の多い」展覧会でした。
お忙しいところご来場いただきました方々、
お心づくしの御花をお贈りいただいた方々、
また作品をお買い上げいただきました方々に心から御礼申し上げます。