御所人形「ホームラン」

なにかとスッキリしない社会情勢ですが、
エンゼルス・大谷選手の活躍には心が晴れます。
今日も特大の33号をかっ飛ばしました!

十二世久重作 木彫御所人形「ホームラン」

写真は十二世久重作「ホームラン」。
思いっきり振り切った姿が自慢の作品。
コロナもどこかにぶっ飛ばしてくれそうです!

水無月

「仙太郎」

早いもので6月も下旬。
京都の各神社では「夏越の祓」の神事が行われています。

「鍵善良房」

大きな「茅の輪」をくぐって無病息災を願うこの神事。
一日も早いコロナ収束を祈りたいと思います。

「祇園饅頭」

また「水無月を食べる季節」としても知られるこの時期。
今年はいろいろなお店の水無月を食べくらべてみました(笑)

「二條若狭屋」「本家玉壽軒」「千本玉寿軒」

しかしここまでたくさんの水無月を食べたのは初めて(笑)
さすがにどのお店のもおいしかったです!

梅雨!

まだ5月も半ばというのに
京都は例年より3週間も早い梅雨入り。
さらに昨日はこの時期には珍しい豪雨となりました。

庄五郎作 木彫御所人形「晴丸」

写真は庄五郎作「晴丸」
なにかと心沈みがちなご時勢ですが、
この人形のように晴れ晴れとした表情でいたいと思います。

端午の節句

庄五郎作 木彫御所人形「大将」

少々過ぎてしまいましたが先週は端午の節句。
今年初節句を迎えられたお子様はもちろん、
すべての子供たちに輝く未来あれと願います。

柏餅

いよいよ5月に入りましたが、
緊急事態宣言下のゴールデンウィークということで、
我が家も不要不急の外出は控え「ステイホーム」の日々・・・

畑野軒の柏餅

ただ外出を控えても食べるものは食べないと(笑)
この季節はなんといっても柏餅。
うちは断然「味噌餡」派です!

庄五郎作「立雛」

おとつい18日は二十四節気のひとつ「雨水」。
雛人形を出すと「良縁に恵まれる」とされている日です。

庄五郎作「立雛」

今年はウイルス騒動のため、発表の機会がなかった新作の「立雛」。
いずれお持ちいただく方のため「雨水」に飾りました(笑)
またあらためてご覧いただく機会を作りたいと思います。