トラブル連発!

この時はあせりました!笑

先日の「ホームページが表示されない」トラブル。
こちらはなんとか解決したのですが、
それ以降もパソコンのトラブルが絶えません。

不安定な状態・・・

購入6年目ということもあるようですが、
ウェブ授業に使用する動画処理のために
パソコンに負荷がかかり過ぎているのが最大の原因のようです。

また!笑

致命傷に至る前に買い替えようと思うのですが、
6年ぶりの機種探しは「浦島太郎」同然!(笑)
どれを選べばいいのかまったくわかりません!

いよいよ・・・

十世久重筆 「草刈童子図」

早いもので明日から6月。
京都ではいよいよウイルス対策による休業要請が全面解除となります。
ただ子供の学校やサッカーの活動再開はうれしいことではありますが、
まだまだ油断は禁物。
しばらくは節度ある行動を心掛け、この苦難を乗り越えたいものです。
皆様におかれましてはくれぐれも御身体ご自愛ください。

ばんざい!

庄五郎(建一時)作 木彫御所人形「ばんざい」

トップページが表示されなくなる現象から2週間ぶりに復旧!
ひさしぶりの投稿となった今日は待望の「緊急事態解除」の日。
まだまだ油断はできませんが、少し光が見えてきました。

しかも今日は次男の誕生日。
長男次男ともたのもしく成長する姿に感慨無量(笑)

たけのこ

たけやぶ

数年前まではこの時期といえば
「たけのこ掘り」の最盛期だったのですが、
ここ数年は「獣害」(猪・鹿・猿)によってさっぱり・・・

立派なたけのこ!

そんな惨状を見かねて妻の幼馴染(プロ)からうれしい贈り物!
味はもちろんですが「色」も「形」も「掘り方」もすべて完璧!
「たけのこご飯」「若竹煮」「春巻き」(笑)と堪能しました。
ありがとうございます!

襲名1年

「十六葉菊花紋印」

今朝「天皇陛下即位1年」の記事を見てようやく気付いたのですが、
昨年の「庄五郎」襲名 からちょうど1年が経ちました。

ウイルス騒動の収束がいまだ見えず
この1年を落ち着いて振り返る心境ではありませんが、
ここを乗り越えたら素晴らしい未来が待っている予感が・・・
それまでまだしばらくは忍耐の時。
くれぐれも御身体ご自愛ください!

「草刈童子」

「この人形を家に立置くときは、はやり病来たらずという」と
言い伝えられる草刈童子は享保年間に伊東家の祖・桝屋庄五郎が
病除けの願いを込めて作り、家の守り神とした人形である。
当初は家の中に飾られていたが、その頃たびたび京都に疫病が流行した。
それを憂いた庄五郎は疫病の終息を祈願して
この人形を家の戸口に置いたところ、
近所の人は病にかからなかったといわれている。
伊東家ではこの人形を家宝とし、毎月1日と15日に灯明をあげ、
大晦日には朝から一年の埃を取り着物を着せかえ、その年の安全を感謝し、
来たる年の無事を祈願しながら元旦を迎える習わしが三百年続いている。
(展覧会キャプションより)

みなさんも不安な日々を過ごされていることと思います。
一刻も早い事態の収束を祈ります。