襲名1年

「十六葉菊花紋印」

今朝「天皇陛下即位1年」の記事を見てようやく気付いたのですが、
昨年の「庄五郎」襲名 からちょうど1年が経ちました。

ウイルス騒動の収束がいまだ見えず
この1年を落ち着いて振り返る心境ではありませんが、
ここを乗り越えたら素晴らしい未来が待っている予感が・・・
それまでまだしばらくは忍耐の時。
くれぐれも御身体ご自愛ください!

「草刈童子」

「草刈童子」

「この人形を家に立置くときは、はやり病来たらずという」と
言い伝えられる草刈童子は享保年間に伊東家の祖・桝屋庄五郎が
病除けの願いを込めて作り、家の守り神とした人形である。
当初は家の中に飾られていたが、その頃たびたび京都に疫病が流行した。
それを憂いた庄五郎は疫病の終息を祈願して
この人形を家の戸口に置いたところ、
近所の人は病にかからなかったといわれている。
伊東家ではこの人形を家宝とし、毎月1日と15日に灯明をあげ、
大晦日には朝から一年の埃を取り着物を着せかえ、その年の安全を感謝し、
来たる年の無事を祈願しながら元旦を迎える習わしが三百年続いている。
(展覧会キャプションより)

みなさんも不安な日々を過ごされていることと思います。
一刻も早い事態の収束を祈ります。

満開の桜!

この週末、東京は厳戒態勢。
先日お世話になった和光も臨時休業とのこと。
一刻も早い収束を祈るばかりです。

佐野さんの桜

ただこんな騒動の中でも桜は満開。
「桜守」として有名な佐野藤右衛門さん宅のしだれ桜。
これまで幾多の苦難を乗り越えてきたであろう姿に感動。
この桜の花びらとともにウイルスも散り去ってほしい!

運動会

いきなりですが、昨日は次男の運動会。
例年通り夫婦で応援に行ってきました。

万国旗

誰に似たのか学校一の俊足を誇る次男。
今年は小学校生活最後の運動会なのでいつも以上の気合いです。
50mハードル、100m走、高学年リレー、組体操に応援団・・・
よくがんばりました。

いい言葉!

スローガンにも感動!
秋の展覧会(詳細後日)に向け慌ただしいなか、
いい気分転換になりました。

地蔵盆

京都では8月23日、24日は「地蔵盆」。
平安時代から行われ、
室町時代には大流行したといわれる
京都発祥の歴史ある行事です。

BEFORE

例年通り庭のお地蔵さんに新しい前掛けを着せ、
子供たちの名前が入った提灯を飾り・・・

AFTER!

できました!
この地蔵盆が終わると息子ふたりはいよいよ学校。
不思議なもので朝夕は少し秋らしくなってきました。