校正!

詳細はあらためてお知らせしますが、
3月に「大慶事」と9月に「晴れ舞台」を控え、
制作に一段と力が入る毎日・・・

校正!

とはいいながら、頻繁に入ってくる事務仕事。
先日も書いた河原書店さんの「茶道雑誌」特集記事の校正。
こちらは当初の予定以上のボリューム、
全22ページ(!)の大特集となり読むだけでも大変・・・

いい写真!

取材当日は約3時間もお話しさせてもらいましたが、
上手くまとめていただき感謝。
写真もきれいに撮っていただき、充実した内容になっています。
発売は3月初め、ぜひご高覧ください!

京の冬の旅

展示作品のチェックのため、
いつもお世話になっている表千家会館へ。
今は久重の高盛金彩絵を2点展示しています。

「宝鏡寺門跡」

そのお隣の宝鏡寺では現在「京の冬の旅」が開催中。
こちらには伊東家の時代風俗人形が6体展示されています。

特別公開中!

宝鏡寺さんの特別公開は3月1日から「春の人形展」となり、
4月3日まで行われる予定・・・

「人形塚」の両側には・・・

表千家会館と宝鏡寺、どちらも見どころいっぱいです。
ぜひお立ち寄りください!

取材!

今日は小正月。
京都はこの冬一番の冷え込みとなりました。

うっすらと・・・

朝にはうっすらと雪が積もるほどの寒さ。
皆様、体調管理にはくれぐれもご留意ください・・・
と、それはさておき本日、
茶道関連の書籍を多数出版しておられる河原書店の「茶道雑誌」の取材で、
めずらしく親子(久重・建一)揃ってインタビューを受けました。

庭にも・・・

それぞれ別々には取材を受けたり
人前でお話しさせていただく機会も多い二人ですが、
親子並んでインタビューに臨むのは
私の記憶では京都高島屋での展覧会以来、4年ぶり!

「床の間」で撮影!

今回の記事はカラー8ページ、モノクロ8ページの大特集。
御所人形のこと、家のこと、制作のこと、茶道のこと・・・など、
約3時間(!)もお話しさせていただきました。

最初は少し照れくさかった親子並んでの取材でしたが、
初めて聞く話などもあり、たいへん勉強になりました。
掲載は「3月号」、
詳細はあらためてお知らせさせていただきます。

御礼

案内状封筒

銀座の和光で開催されていた展覧会、
アートで綴る 和光歳時記」が無事終了しました。

「宝雛」

会期中には日本国内だけでなく
海外からのお客様にもたくさんお越しいただき、
盛会のうちに最終日を迎えることができました。
ご来場の皆様には心から御礼申し上げます。

さて気付けばもうすっかり「年の瀬」。
年末年始ぐらいはゆっくりしたいところなのですが、
同志社女子大学からこんなものが送られてきました!

まだ白紙の試験用紙・・・

同志社女子大学試験用紙・・・

1月5日 締め切り!

2017年度秋学期定期試験出題について・・・

ということで、この時期恒例の「期末テスト」の作成依頼。
しかも提出期限は1月5日(金)・・・
さらに来年度の「シラバス」提出も同日締め切りとなっており、
正月もゆっくりできません!

それはともかく今年もお世話になりました。
良い年をお迎えください。

本日初日!

いよいよ今日から、
銀座の和光で「アートで綴る 和光歳時記」が始まりました。

「和光」のショーウィンドウ

さすが和光さん、
ウィンドウのディスプレイもセンス良くまとまっています。

和光歳時記・P1

14名の作家による美の競演。
建一も無事に3点、出品することができました。

和光歳時記・P2

会期は25日(月)まで。
年末の慌ただしい時期ですが、ぜひご高覧ください。

アートで綴る「和光歳時記」

「チャイム銀座」

いよいよ12月。
いきなりですが、展覧会のお知らせです。
建一が初個展を開催させていただくなど、
伊東家が長年にわたりお世話になっている
和光(中央区銀座)の和光ホールにおきまして、
15日(金)から25日(月)までの11日間、
楽しい展覧会が開催されます。

和光歳時記・P1

タイトルを「アートで綴る 和光歳時記」とするこの展覧会。
和光さんにお声がけいただいた14名の作家による美の競演。

和光歳時記・P2

まだ制作中ですので大きな声では言えませんが、
建一は3点出品する予定です。
ありがたいことに案内状掲載の作品は、
会期を前にしてすでに「売約」となりました。
もちろん他にも素晴らしい作品が揃っています。
年末の慌ただしい時期ですが、ぜひご高覧ください。