令和元年度 洛趣会展

洛趣会案内はがき

今年も11月3日(日・祝)と4日(月・振)の二日間、
恒例の「洛趣会展」が開催されます。

洛趣会同人

昭和三年の初開催以来、今年で87回目を迎える歴史ある展覧会。
今年の会場は同志社女子大学今出川キャンパスの隣、
臨済宗相国寺派大本山「相国寺」です。
両日とも会場におりますので、ご来場の折にはぜひお声掛けください。

※本展は案内状をお持ちでない方はご入場いただけません。

日本経済新聞

高島屋大阪店での展覧会まで10日ほどになりましたが、
制作の方はまだ「最後の追い込み」前の「追い込み」段階。
展覧会は6日(水)からですが、
11月に入ると別の予定がギッチリ入っているので必死です(笑)

日経新聞(10月23日)

ところで話は変わりますが、
23日(水)の「日本経済新聞」に父・久重の記事が掲載されました。
前日の「即位礼正殿の儀」に合わせて掲載していただき、
たいへん読み応えのある記事となっています。
電子版(会員登録が必要)では記事の関連映像もご覧いただけますので、
お時間あればぜひお読みください。

「StringsConcert」

また先日に続いて2度目のおしらせとなりますが、明日27日の日曜日、
同志社女子大学 京田辺キャンパス 頌啓館ホールにおきまして、
同志社女子大学 弦楽器専攻生による「StringsConcert」が開催されます。
14時30分開演。入場無料。ぜひお出かけください!

展覧会のおしらせ2

先日おしらせした来月の展覧会まで3週間を切りました。

金彩を待つ持物・・・

ただ制作の方はまだ「最後のツメ」までいかない厳しい状況(笑)
金彩を待つ小物たちは後回し。
今は最後の上塗り、さらに顔描きに励んでいます。

案内状封筒

校正に手間取った案内状もようやく完成!
高島屋のHPにも展覧会情報がアップされ、気分も盛り上がってきました。
まだまだ気を抜けない日々が続きますが(笑)ご来場お待ちしております!

展覧会のおしらせ

案内状表紙

先日から「詳細後日」としてきた秋の展覧会ですが、
案内状の最終校正が済みましたのでおしらせします。

案内状右側

11月6日(水)から12日(火)までの7日間。
高島屋大阪店6階美術画廊におきまして、
「御所人形師 伊東庄五郎展」を開催いたします。

案内状左側

今年5月の「庄五郎」襲名以来、初めてとなる展覧会。
今回は伝統的な御所人形はもちろん、
季節を彩る立雛など幅広く出品させていただきます。

案内状背表紙

といいながら、制作の方はこれからが追い込み!
まだしばらく気の抜けない日が続きますが、
初日には笑顔で会場にいるはず(笑)
ぜひご高覧いただきますようお願いいたします。

同志社女子大学

同志社女子大学東門

秋の展覧会(詳細もうすぐ!)まで
ちょうど1か月となりいよいよ焦りが出てきましたが(笑)
5年前から講師を務める同志社女子大学では
先月末から秋学期授業が始まっています。

講義台から見る大教室

授業名は「京都の文化A」。
テーマは「御所人形師と学ぶ 京都と人形の魅力」。
150名を超える女子大生の迫力に毎週押されまくってますが、
90分授業を15回の長丁場。
人形について、さらに京都の歴史や文化について、
楽しんで学んでもらえるようがんばりたいと思っています。

「StringsConcert」

ところでいきなりですが、コンサートのおしらせです。
10月27日の日曜日、
同志社女子大学 京田辺キャンパス 頌啓館ホールにおきまして、
同志社女子大学 弦楽器専攻生による「StringsConcert」が開催されます。
14時30分開演。入場無料。ぜひお出かけください!

明日から!

明日は9月9日。
五節句最後のひとつ「重陽の節句」。
全国各地で「菊」に関連した行事が行われます。

ギャラリー「京室 鶴」

先日の日記でお知らせした通り、
伊東久重美術館(静岡県駿河平)でも
明日から秋季展覧会前期展として
胡粉高盛金彩絵特別展「重陽の節句」展が開催されます。

秋季展覧会概要

本館「友信庵」では「重陽の節句」に関連した高盛金彩絵作品の展示。
ギャラリー「京室 鶴」では久重の新作がご覧いただけます。

作品プレート

私の作品「花の宴」も展示予定(笑)
今夜から明日未明にかけて台風が心配な関東地方ですが、
明日(9日)は父母とも館内におります。
ぜひお出かけください。