展覧会御礼

伊東久重美術館(静岡県駿河平)にて
開催しておりました秋季展覧会が本日無事終了しました。

「京室 鶴」

本展は各日各時間帯を1組限定の完全予約制とするなど、
感染症対策には最大限の注意を払っての開催となりました。
ご来館いただきました皆様には心より御礼申し上げます。

京都御所「宮廷文化の紹介」

秋も深まり京都にもいよいよ紅葉シーズンが到来!
ということで、突然ですがおしらせです(笑)

チラシ表面

京都御所では来週19日(金)から23日(火・祝)まで、
特別公開「宮廷文化の紹介」<令和3年秋>が開催されます。

チラシ裏面

御所内の御三間では「東宮新茶御壺口切之儀」のシーンが
伊東家の時代風俗人形5体によって再現されます。
紅葉散策の折にはぜひお立ち寄りください。

令和3年度 洛趣会展

突然ですがおしらせです。
毎年11月3日と4日に開催される「洛趣会展」ですが、
昨年に続き今年も新型コロナウイルスの影響で
開催を見送ることとなりました。

開催中止のおしらせ

この「洛趣会展」は昭和三年の初開催以来、
次回で88回目の開催を迎える歴史ある展覧会。

洛趣会同人

第6波を心配する声はあるものの
感染者数は全国的に大幅な減少傾向となり、
ようやくウイルス騒動も落ち着いてきたように思います。
来年こそは無事開催できることを願っております。

秋季展覧会のおしらせ

全都道府県における緊急事態宣言もすべて解除され、
新型コロナウイルス騒動も収束に向かいそうな兆しが・・・

美術館の数寄屋門

さて伊東久重美術館(静岡県駿河平)では
10月23日(土)から11月28日(日)まで、
秋季展覧会が開催されます。

2021 秋季展覧会

本展覧会は各日各時間帯を1組限定の完全予約制とするなど、
新型コロナウイルス対策には最大の注意を払っての開催となります。
ぜひご来館ください!

秋学期開始!

同志社女子大学での講師生活も今年で7年目。
いよいよ今週から秋学期授業が始まりました。

D.W.C.L.A.

授業名は「京都の文化A」。
サブタイトルが「御所人形師と学ぶ 京都と人形の魅力」。
実はこのサブタイトルは何年か前の受講生が考えてくれたのですが、
授業の内容が的確に表現されておりすごく気に入っています(笑)

今から収録!

今学期の受講者数は約190名!
コロナウイルス感染予防の観点から
教室の収容人数の関係で遠隔授業となってしまいましたが、
人形について、さらに京都の歴史や文化について、
楽しんで学んでもらえるようがんばりたいと思います。

ラジオ出演のおしらせ

突然ですがラジオ出演のおしらせです。
8月11日(水)の午前10時から11時までの1時間、
エフエム京都(α-STATION)の arTradition に出演します。

「arTradition」

アートに造詣の深い來住尚彦さんのスマートな進行と
川島郁子さんの上品なナレーションが印象的なこの番組。
私もつい調子に乗っていらぬことまで話してしまったような気が(笑)

パソコンやスマホからは「radiko」でお聴きいただけます。
ぜひお聴きください!