年末年始

制作中の「宝雛」

喪中ということで家の行事も例年より少なめ。
ゆっくりできると思っていた年末年始ですが、
実はこの時期は立雛制作の追い込みシーズン。
今年もたくさんお声掛けいただき、休日返上で制作しています。

極寒のグラウンド!

そんな両親同様、年末は30日まで、
年明けはなんと元日(!)からサッカーに励む次男。
日帰りの地方遠征に極寒の中の夜の試合、
ただひたすら走るだけのランニング練習にさえ
笑顔で出かけていく向上心(?)には感心します。

期末テスト

制作の合間に正月休みの宿題を終え、ほっとひと息。
いつものことですが「問題が簡単過ぎたのでは?」と反省・・・

ごあいさつ

皆様におかれましては
健やかに新春をお迎えのことと存じ上げます。

十二世久重作 木彫御所人形「祈り」

今年は喪中のため、新年のご挨拶を控えさせていただきました。
本年も変わらぬご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

終い天神

一の鳥居

ふと思い立って北野天満宮へ。
古くから「学問の神様」として人気の北野天満宮では
毎月25日に「市」が開かれ、多くの人でにぎわっています。

本殿へ・・・

なかでも12月は「終い天神」と呼ばれ、いつも以上の参拝者。
私も「何かいい物があるかも・・・」と出かけたのですが、
あまりの人の多さに買い物もそこそこに帰ってきました。

楼門の「ジャンボ絵馬」

帰り道に振り返ると、
大先輩ながら親しくさせていただいている
三輪晃久先生の「ジャンボ絵馬」が!
背中に人の圧力を感じながらも素早く記念撮影!

長男と次男

突然ですが昨日の早朝、
8日間のホームステイのため、
中2の長男がタイのアユタヤに旅立ちました!

夜明け前の「京都タワー」

夜明け前の京都駅まで見送りに・・・
しばしの別れを惜しんで・・・というような雰囲気はまったく無かったので
時間潰しに京都タワーを激写!
14歳の少年にとっては貴重な経験。
ひとまわり大きくなって帰ってきてほしいと思っています。

いつもの豪華な「ツリー」

そんな長男不在の中、
家族3人で「いつものホテル」に「いつものパーティー」へ。

いつものちょっと怖い「サンタ」

毎年、家族4人で参加しているこのパーティー。
さすがに次男(小4)はお兄ちゃんがいないせいか寂しそう・・・
という感じはまったく無く・・・どころか、いつも以上に楽しそう!

戦利品!

リクエスト通りのプレゼントをゲットしてご満悦!

わざわざ「海外用WiFi」をレンタルしてやったのに、
なんの連絡もしてこない長男。
たくましく育っている息子2人に満足(?)です。

台風襲来!

この週末も雨。
ここ数週間、週末はずっと雨のような気が・・・

庭園入口周辺

そんな雨・・・いや先週なので台風の中、
山野草展鑑賞のため、しょうざんリゾート京都へ。

美しい苔と北山杉

工房からほど近くにあるにも関わらず、ひさしぶりの訪問。
お目当ての山野草展はもちろんですが、
手入れが行き届いた素晴らしい庭と風情ある建造物に感激。

珍しい「酒樽茶室」

珍しい「酒樽茶室」のユニークな姿にもテンションが上がりました!

ところで、その日の夜はすごい威力の台風が京都を直撃。
門扉が倒れたり、庇が落ちたり、樋が飛んだり、小屋が半壊したり、
アンテナが倒れたり、車にタンスが落ちてきたり(!)と、
我が家もかなりのダメージをこうむりましたが、
数日前、イヤな予感がして竹やぶを見に行ってみると・・・

唖然茫然・・・

衝撃の光景!

驚きの光景!

あまりの惨状にしばし茫然・・・
長雨で土壌がゆるんでいたせいでしょうか。
京都は今日まで雨予報、皆様もお気をつけください。

将軍塚青龍殿

「青龍殿」

暑くなったり寒くなったりと変な気候が続いていますが、
先日「月見の会」で青蓮院門跡将軍塚青龍殿に行ってきました。

大舞台から見る「青龍殿」

この日は真夏日、朝から汗ばむ陽気。
山頂に着いても驚くほどの暖かさで、
時折吹く風が心地よく感じられました。

「大舞台」からの景色

夕暮れ前に京都市街を眺め・・・

「大舞台」からの夜景

食事の後に夜景を眺め・・・

バイオリンとチェロの二重奏

バイオリンとチェロの二重奏を楽しみ・・・と、
優雅なひと時を過ごすことができました。

ここ数日はすっかり涼しくなり、いよいよ秋。
先日からの立雛の顔描きも無事に済ませ、
今は御所人形の顔描きに向け、制作を進めている最中です。