気分転換!

詳細はまたお知らせしますが、
来月出品予定の作品制作に追われる毎日・・・
次の工程は「顔描き」なのですが、
その前に現実逃避・・・いや、気分転換!

ストーブで・・・

おかげさまで毎年人気の立雛の冠の金彩。( 関連記事
ただ気分転換とは書いたものの、
金泥を溶く水に加える膠(にかわ)の量の調整は微妙なもの。
さらにここのところ金の価格は上がる一方で、
金彩も顔描きに劣らぬ、なかなかの緊張感です。

よく光りそう・・・

なんとか無事に塗り終わり、ほっとひと息。
特に意味も無く、ぼんやりと冠とストーブの火を眺めていたら・・・

なんと!
新しい作品のアイデアが舞い降りてきました!
近いうちに形にしたいと思います。

自慢のセット

工作の授業に必要ということで
次男(小4)のために用意した彫刻刀。
実は長男も使用した自慢のセット。
何本かいいのを混ぜるだけで雰囲気出ます!

表千家会館

宝鏡寺門跡秋の特別公開が開催されているのは
何度かおしらせしましたが、その西隣りにある・・・

「表千家会館」

表千家会館の1階ロビーに父の高盛金彩絵と
建一の御所人形を飾らせていただいています。
父が不審菴理事を務めさせていただくなど、
さまざまなご縁のおかげ・・・

「表千家会館」ロビー

会館ロビーには家元の御軸をはじめ、
千家十職の方々の素晴らしい作品も展示されています。
どなたでもお入りいただけますので、この機会にぜひご高覧ください。

5年前、表千家さんのHPに掲載された父の寄稿文。
静聴松風「思いやりの心を学ぶ」伊東久重
ぜひご覧ください。

御礼とおしらせ

「御影堂」

3日(金・祝)と4日(土)の二日間、
黒谷の金戒光明寺で開催された「洛趣会展」が無事に終了。
今年もたくさんのお客様でにぎわいました。

人気の「アフロ仏像」

最近ますます人気の「アフロ仏像」ともひさしぶりの再会。
お目当ての金平糖( )が売り切れだったのは残念・・・

承明門から見る「紫宸殿」

京都御所で行われていた秋の特別公開も昨日で終了。
こちらもたくさんのご来場ありがとうございました。

宝鏡寺の「いろはもみじ」

一方、宝鏡寺では「秋の特別公開」が30日(木)まで開催中。
寺所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が8体、
寺内の「本堂」「書院」「鶴の間」で展観されています。

本堂前庭の「いろはもみじ」もそろそろ見ごろ。
ぜひお出かけください!

京都御所と宝鏡寺

いよいよ今日から11月。
いきなりですが、伊東家の時代風俗人形展観のお知らせです。

京都御所の「紫宸殿」

京都御所では今日1日(水)から5日(日)まで
特別公開「京都御所 宮廷文化の紹介」が開催され、
宮内庁所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が9体、
御所内の「清涼殿」と「大臣宿所」で展観されます。

宝鏡寺の「人形塚」

また「人形の寺」として有名な宝鏡寺では
京都市観光協会指定の「秋の特別公開」が開催され、
寺所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が8体、
寺内の「本堂」「書院」「鶴の間」にて展観されます。

秋深まる京都。
宝鏡寺さんでは会期中に「いろはもみじ」も見ごろを迎えます。
ぜひお出かけください!

台風襲来!

この週末も雨。
ここ数週間、週末はずっと雨のような気が・・・

庭園入口周辺

そんな雨・・・いや先週なので台風の中、
山野草展鑑賞のため、しょうざんリゾート京都へ。

美しい苔と北山杉

工房からほど近くにあるにも関わらず、ひさしぶりの訪問。
お目当ての山野草展はもちろんですが、
手入れが行き届いた素晴らしい庭と風情ある建造物に感激。

珍しい「酒樽茶室」

珍しい「酒樽茶室」のユニークな姿にもテンションが上がりました!

ところで、その日の夜はすごい威力の台風が京都を直撃。
門扉が倒れたり、庇が落ちたり、樋が飛んだり、小屋が半壊したり、
アンテナが倒れたり、車にタンスが落ちてきたり(!)と、
我が家もかなりのダメージをこうむりましたが、
数日前、イヤな予感がして竹やぶを見に行ってみると・・・

唖然茫然・・・

衝撃の光景!

驚きの光景!

あまりの惨状にしばし茫然・・・
長雨で土壌がゆるんでいたせいでしょうか。
京都は今日まで雨予報、皆様もお気をつけください。

平成29年度 洛趣会展

洛趣会案内はがき

今年も11月3日(木・祝)と4日(金)の二日間、
恒例の「洛趣会展」が開催されます。

過去の開催会場

昭和三年の初開催以来、今年で85回目を迎える歴史ある展覧会。
今年の会場は「黒谷さん」の愛称で親しまれる「金戒光明寺」です。
両日とも会場におりますので、ご来場の折にはぜひお声掛けください。

洛趣会同人

※本展は案内状をお持ちでない方はご入場いただけません。