御所人形「はいはい」

皆様のおかげで盛況のうちに終わることができた広島での個展。
そんな展覧会に出品した作品の中でも最後の最後、
会期直前に完成させた人形には特別な思いが・・・

最後のひとり!

前にこの「ちびたま日記」の「最後のひとり!」でも紹介した、
間に合うか微妙だったこの人形。

御所人形「はいはい」

なんとか無事に完成させることができ、出品。
ありがたいことにお買い上げいただきました。
心から感謝しています。

私自身初めてとなる「はいはい」姿の人形。
思い出の作品になりました。

最後のひとり!

今日は10月9日、いよいよ展覧会20日前・・・
と、わざわざ数えて「自分で自分を焦らせる」自爆行為!
何度も書いているように「持物」を作ったり、
他にも細かな詰めの仕事に追われているのですが・・・

最後のひとり!

実は最後の最後にやってきた「最後のひとり」。
一時は間に合わないかと思いましたが、「上塗り」が順調に進み、
あとは「顔描き」を残すのみとなりました。
しかし時間的にはギリギリ。
展覧会に出せるかどうかは、来週が「正念場」です!

謎の赤い物体

いよいよ10月に入りました。
ただ前回も書いたように、
まだ「髪付け」や「持物を作ったり」など、
細かな仕上げの工程が残っています。

謎の赤い物体

そんな中、ふと思いついて切り始めた「謎の赤い物体」。
と、おおげさに書きましたが、これがなかなか地味な作業。

さて何に使うのか。
ぜひ展覧会でご覧ください。

秋学期開始!

もちろん休むどころではなかった5連休。
そんな連休明けの昨日、同志社女子大学の秋学期がスタートしました。

D.W.C.L.A.

夏休み期間をはさんでのひさしぶりの授業。
春の248名に続き、この秋は約100名の学生が集まってくれました。

同志社女子大学「栄光館」

「京都の文化」をテーマに、4か月で90分授業を15回の長丁場。
今回は学期中に展覧会もあって、なかなかハードですが、
楽しんで学んでもらえるよう、がんばりたいと思っています。

ちびたま誕生!

もちろんまだ「顔描き」の途中。
今は「口」を描いていますが、
「口」は唯一入る「色の部分」なので気を抜けません。
そんな精神的にキツイ時は「ちびたま」の顔を描いて気分転換・・・

ちびたま誕生!

ということで「ちびたま」がひとつ誕生!
こんなシンプルな人形なのに、
それぞれ個性が出るのは本当に不思議です。

来月の展覧会には、この「ちびたま」も数多く出品します。
ぜひご高覧ください。

いよいよ「顔描き」!

タイトル通り、先週末から工程は「顔描き」に。
この前作ってもらった「特注の筆」がすごくいい感じで、
思った以上に順調に進んでいます。

「顔描き」前の人形

制作の合間にめずらしく撮った、顔描き前の人形。
「ぬぐい」を終えて光る人形の姿を見ると気が引き締まります。
数日間、精神統一してから描き始めました。

実は「目だけを描いた人形」の写真も撮りましたが、
これは「夢がない」という理由で載せないことに。

「ニター」

代わりに長男が考案したキャラクター「ニター」を公開。
自由な発想を形にできる純粋さ(?)がうらやましいです。