二条城

先日の「LINE騒動」の反響が思った以上に大きく、傷心の日々・・・
と、それはともかく仕事の打ち合わせで「二条城」へ。

二条城「本丸御殿」

去年の春から数え、何度目かになる打ち合わせですが、
今回は「文化財維持管理のため」に設けられた「休城日」。
いつもは観光客でいっぱいの城内も、今日は誰もいない貸し切り状態!

二条城「二の丸庭園」

今年は「大政奉還150周年」ということで
例年以上に盛り上がりを見せる、世界遺産「二条城」。
この記念すべき年に引き受けた大事な仕事。
三月末には詳細発表となる予定です!

「宝雛」

この「ちびたま日記」でも何度か書いている、
長い構想期間を経てようやく完成した新しいスタイルの立雛。
作品名は迷いなく「宝雛」としました。

建一作「宝雛」

普段あまり作品を出さない私にしてはめずらしく、
現在期間限定、高島屋大阪店美術画廊にて展示中。
おかげさまで残り1点。
お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

追い込み!

今日は箱根の展覧会まで10日、
さらに作品の発送まで1週間、というキリのいい(?)日・・・
なのですが、実はまだ「顔描き」の真っ最中です!

いよいよ・・・

少し前に書いた、立雛の「顔描き」は済ませたのですが、
肝心の御所人形が・・・

朝から・・・

「目」を描き、「眉」を描き、「口」を描き・・・と、
連日、朝から晩まで人形と向かい合っていると、
「ゾーンに入った」ような感覚になることが・・・

夜まで・・・

今回の展覧会では新しい「立雛」の発表も予定していますが、
実はそちらも未完成!

勝負の「口」

まだまだやることは山積みですが、
なぜか不思議と「いい作品ができる」確信が・・・?
ご期待ください!

いよいよ「顔描き」!

箱根の展覧会まであと6週間。
案内状に掲載する作品の撮影はもちろん、
校正も済んで、あとは印刷を待つばかり。
会期中の滞在スケジュールを確認し・・・と、
だんだん気分も盛り上がってきました!

とはいうものの、肝心の作品制作はまだまだこれから。
しかも今回はプロデューサーから「立雛を少し多めに・・・」のリクエスト。

立雛の頭

ということで、いよいよその立雛の「顔描き」にかかります。
先日も書きましたが、今回は新しいスタイルの立雛を発表する予定。
おそらく(ギリギリに)完成する・・・はず・・・です!

謎の物体

いきなり「謎の物体」登場。
人形の持物や装飾品もすべて自分で作るのですが、
これはいったい・・・?
正解は完成した時にお見せします!

秋学期開始!

いよいよ10月。
箱根の展覧会も迫ってきて焦る毎日・・・
そんな中、同志社女子大学の秋学期がスタートしました!

D.W.C.L.A.

大胆にも「京都の文化」という壮大なテーマを掲げるこの授業。
第1回目の授業にはまだ仮登録の段階ですが、
100人を超える学生が参加してくれました。
春学期(248人)と比べると、
これぐらいの人数なら全員の顔も見えて話しやすく、
得意の「おやじギャグ」にも力が入ります・・・

同志社女子大学「栄光館」

と、冗談はともかく「4か月で90分授業を15回」というかなりの密度。
しかも今回は学期中に展覧会が2つも入るハードな日程ですが、
楽しんで学んでもらえるよう、がんばりたいと思います。