作品借用の旅

「伊東建一作品展」

伊東久重美術館での「伊東建一作品展」まで2週間、
高島屋京都店での展覧会と個展まで17日となって毎日バタバタ!
制作はもちろんですが、それ以外にも様々な用事に追われています。

「伊東久重の世界」

中でも気を遣うのは「有職御人形司 十二世伊東久重の世界」展に出品する
これまでに制作した作品の借り出し。
100点以上の展示になるので所蔵先を回るだけでも大変です。

「大聖寺門跡」

この日は昭和天皇御大典の際に九世久重が制作した
洋装人形の借用のため、御寺御所・大聖寺門跡へ。
香淳皇后が愛玩されたという
ひいひいおじいさんの人形を間近に見て感激!

「壬生寺」

この日は六世久重が嘉永3年に制作した大念仏面借用のため壬生寺へ。
先祖が約170年前に打った面を手にしたときは感動!

「ArtTransit」

日本全国を回ってくれる美術運送のトラック。
スタッフの手際の良さと丁寧な仕事ぶりには感心。
大事な作品も安心して任せられます。

素晴らしい日本庭園!

高島屋京都店での
「有職御人形司 十二世伊東久重の世界」展(7階グランドホール)と
「有職御人形司 十二世伊東久重展」(6階美術画廊)は
9月12日(水)から。
ぜひご来場ください!

展覧会のご案内

この前の日記でもふれましたが、今年の9月は展覧会ラッシュ
先日ご案内した伊東久重美術館での「伊東建一作品展」に続き、
今回は今秋のメインイベントと言ってもいい展覧会のご案内です。

「伊東久重の世界」チラシ

まずは高島屋京都店7階グランドホールでの
「有職御人形司 十二世伊東久重の世界」展。

「伊東久重の世界」チラシ裏面

本展では伊東家所蔵品や歴代の作品、
さらに父・十二世久重が今までに制作した作品など、
約100点が一堂に展観されます。
ぜひご高覧ください。

個展案内状外側

さらに会期前半には同じく高島屋京都店6階の美術画廊
「有職御人形司 十二世伊東久重」展が開催されます。

個展案内状内側

こちらでは十二世久重の御所人形や高盛金彩絵の新作が発表されます。
まだまだ制作の途中で慌ただしい日々を過ごしていますが、
どちらも伊東家の歴史と父の今までの歩みを振り返る展覧会となります。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

案内状いろいろ

大忙しのお盆。
伊東久重美術館での「伊東建一作品展」まで1か月を切ったと思えば、
高島屋京都店での
「有職御人形司 十二世伊東久重の世界」展(7階グランドホール)と、
「有職御人形司 十二世伊東久重展」(6階美術画廊)まで、
ちょうど1か月となりました!

まずは美術館の「伊東建一作品展」の案内状。

「伊東建一作品展」

建一作の御所人形「空」。
御所人形独特の白い肌と赤い衣装がバックの緑に映えています。

ぜひご来館ください!

伊東久重美術館秋季企画展「伊東建一作品展」は
9月9日(日)から30日(日)まで。
ぜひご来館ください!

続いては高島屋での展覧会の案内状・・・

すごい量!

まだ開梱できてません!
ポスター50枚、チラシ5,000枚にチケット10,000枚・・・
美術画廊の案内状が4,000枚・・・
制作に忙しくしばらくはこのまま。
落ち着いたらまたご案内します。
日程などはこちらでご確認ください。

The Ritz-Carlton, Kyoto

いよいよ今日からゴールデンウィーク。
伊東久重美術館は昨日から常設開館となっています。
ぜひお出かけください。

「夷川亭」

ところで、いきなりですが特別展示のお知らせです。
ただいま「The Ritz-Carlton, Kyoto」の「夷川亭」に
十世久重作の「武者人形」が飾られています。

よく見ると・・・

床脇に置かれた「応神天皇」をはじめとする武者人形飾りは
大正10年に作られた立派な作品・・・

十世久重作 武者人形

いつ行っても超一流のホスピタリティを感じるこのホテル。
展示は5月15日(火)まで。
お時間ございましたら、ぜひお立ち寄りください。

本日最終日!

美術館看板

先月27日の開館から約3週間にわたり開催してきた
伊東久重美術館開館記念特別展「京の雅」は本日が最終日。

「友信庵」

会期中はもちろん、
昨日の講演会にも全国各地から大勢の方にお越しいただきました。
心から御礼申し上げます。

すごい数の花!

開館祝いのお花もたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。
事前にお尋ねいただいた方にはスペースの都合上、
お断りさせていただくこともありました。
お心遣いに感謝いたします。

「京室 鶴」

美術館は明日から一旦臨時休業に入り、
4月27日(金)より常設開館となります。
ご来館の際には美術館HPで予定をご確認の上、お越しください。
今後とも伊東久重美術館をよろしくお願いいたします。

おしらせと御礼

気づけばもう4月。
暖かな日が続き、いよいよ春到来といった感じです。

京都御所の「紫宸殿」

京都御所では明日4日(水)から8日(日)まで
特別公開「京都御所 宮廷文化の紹介」が開催され、
宮内庁所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が4体、
御所内の「御学問所」で展観されます。
ぜひお立ち寄りください。

宝鏡寺の「人形塚」

一方「人形の寺」として名高い、
宝鏡寺で開催中の「春の人形展」は本日最終日。
こちらでは時代風俗人形を6体展示し、好評をいただきました。
ご来場いただいた皆様に御礼申し上げます。