いよいよ1か月前!

朝夕すっかり涼しくなり、9月ももう29日。
広島の展覧会まで、ちょうどあと1か月となりました。

まだ顔が描けてない人形の「顔描き」はもちろん、
他にも「持物」を作ったり・・・
最後の最後まで気の抜けない工程が続きます。

宇治「大茶万本店」の茶だんご

そんな時にうれしいのが甘いもの。
たくさんなので「冷凍して保存できる」そうですが、
息子ふたりの大好物、まったくその必要はありません。

茶だんご

来月早々には案内状もできあがってくるはず。
いよいよあわただしくなってきました。

先日も書きましたが、明日30日(水)の14時から、
伊東家出演の「Core Kyoto」が「NHK BS-1」で放送されます。
ぜひご覧ください!

美術館「えき」KYOTO

母に促され書庫に溜まった資料を整理していたら、思わぬものを発見!

チラシ表面

2000年の1月に開催した、美術館「えき」KYOTOでの
「伝統の技と美・十二世伊東久重 御所人形の世界展」のチラシ。

当時、考えに考えて決めた色鮮やかな朱色のポスター。
JRの駅、車内に貼られているのを見た時は本当に感激しました。

チラシ裏面

全国に散らばる「御所人形」に「高盛金彩絵」、
約80点をお借りして開いた思い出の展覧会。
あれから15年も経つとはとても思えません!

伊東久重御所人形展 御礼

銀座の和光で開催していた父の展覧会、
「伊東久重 御所人形展」 – いとし子と遊ぶ- が終了しました。

和光ウィンドウ

ご光来賜りました常陸宮妃華子殿下、高円宮妃久子殿下、
お忙しいところご来場いただきました方々、
お心づくしの御花や御祝をお贈りいただいた方々、
また作品をお買い上げいただきました方々に心から御礼申し上げます。

京都御所 春の一般公開 2015

京都御所紫宸殿

今春も4月3日(金)から7日(火)までの5日間、
京都御所で春の一般公開が行われます。
今年は大正天皇即位の礼からちょうど100年に当たるということで、
即位の際に建てられた「新御車寄」と「春興殿」が初めて公開されます。
もちろん伊東家の時代風俗人形も例年通り展観されます。
たくさんの人出が予想されますが、ぜひご高覧ください。

ただいま開催中!

ただいま東京銀座の和光で父の展覧会、
「伊東久重 御所人形展」 – いとし子と遊ぶ- が開催中です。
おかげさまで連日たくさんのお客様で大盛況、
初日には高円宮憲仁親王妃久子殿下にもお出ましいただきました。

和光ホール会場風景

久子殿下には憲仁親王殿下御存命の頃、(建一が学生の頃)から
たびたび御夫妻でご来臨賜り、本当にありがたいことと感謝しております。
さらに久子殿下は日本サッカー協会の名誉総裁、
息子ふたり(小5・小1)はテンション上がりまくりです!

和光の時計台

今日は14時から久重のギャラリートークが予定されています。
展覧会は29日(日)まで。ぜひご高覧ください。

出発!

いよいよ明後日20日(金)から、
「伊東久重 御所人形展」 – いとし子と遊ぶ-和光で開催されます。
ということで準備日前日の今日、工房から作品が出発しました!

和光へ出発!

作品の完成はいつもぎりぎり。
梱包する時間が無く、当日に車を運転して運ぶことも何度かありましたが、
今回は図録を作ったこともあり、いつもに比べると時間の余裕がありました。
佐川急便の美術運送、頼れる存在です!

会期中、久重は全日、建一は初日と最終日は会場におります。
お時間がございましたら、ぜひご高覧ください。