明日から!

明日は9月9日。
五節句最後のひとつ「重陽の節句」。
全国各地で「菊」に関連した行事が行われます。

ギャラリー「京室 鶴」

先日の日記でお知らせした通り、
伊東久重美術館(静岡県駿河平)でも
明日から秋季展覧会前期展として
胡粉高盛金彩絵特別展「重陽の節句」展が開催されます。

秋季展覧会案内状

本館「友信庵」では「重陽の節句」に関連した高盛金彩絵作品の展示。
ギャラリー「京室 鶴」では久重の新作がご覧いただけます。

作品プレート

私の作品「花の宴」も展示予定(笑)
今夜から明日未明にかけて台風が心配な関東地方ですが、
明日(9日)は父母とも館内におります。
ぜひお出かけください。

「重陽の節句」展

早いもので8月も今日で終わり。
毎日のように降る「ゲリラ豪雨」には困ったものですが、
朝夕はすっかり秋らしくなってきました。

秋季展覧会案内状

さて、伊東久重美術館(静岡県駿河平)では
9月9日(月)より秋季展覧会の前期展として
胡粉高盛金彩絵特別展「重陽の節句」展が開催されます。

美術館玄関

本館「友信庵」では「重陽の節句」に関連した高盛金彩絵作品の展示。
ギャラリー「京室 鶴」では久重の新作がご覧いただけます。

秋季展覧会案内状

この「重陽の節句」展は10月14日(月・祝)まで。
ぜひご来館ください!

展覧会御礼

展覧会案内状

伊東久重美術館(静岡県駿河平)で開催しておりました
春季展覧会第二弾「端午の節句」展が本日最終日を迎えました。

ギャラリー「京室 鶴」

会期中には遠方からも多数のお客様にお越しいただきました。
心から感謝申し上げます。

本館「友信庵」

美術館は明日以降、9月まで夏季休館となります。
秋の展覧会につきましては美術館HPでご確認ください。
今後とも伊東久重美術館をよろしくお願いいたします。

京都御所と宝鏡寺

3月もすでに半分を過ぎましたが、
最近は「5月の節句に」と依頼を受けることも多く、
この時期は制作に追われています。

伊東家の時代風俗人形

ところでそんな中いきなりですが、
伊東家の時代風俗人形展観のお知らせです。

京都御所の「紫宸殿」

京都御所では21日(木・祝)まで
御即位30周年記念京都御所特別公開」が開催されており、
宮内庁所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が7体、
御所内の「御学問所」と「御三間」に展観されています。

宝鏡寺の「人形塚」

また「人形の寺」として有名な宝鏡寺では
恒例の「春の人形展」が4月3日(水)まで開催されており、
こちらも寺所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が6体、
寺内の「書院」と「鶴の間」に展観されています。

御所内を車で・・・

日差しも暖かくなり、いよいよ春らしくなってきました。
散策の折にはぜひお立ち寄りください。

「上巳の節句」展

花粉症の身にはつらい時期ですが、
3月に入りいよいよ春らしくなってきました。

展覧会案内状

さて、伊東久重美術館(静岡県駿河平)では
春季展覧会の第一弾「上巳の節句」展が好評開催中です。

美術館玄関

本館「友信庵」では「ひな祭り」に関連した久重作品と建一作品の展示。
ギャラリーである「京室 鶴」では春の新作がご覧いただけます。

ぜひご来館ください!

この「上巳の節句」展は今月31日(日)まで。
ぜひご来館ください!