続・展覧会のお知らせ

和光の時計台

前回に引き続き、またまた展覧会のお知らせです。
来年の3月17日(金)から26日(日)までの10日間。
和光(東京都中央区銀座)の和光ホールにおきまして、
展覧会を開催させていただくこととなりました。

前回の展覧会風景

展覧会名やサブタイトルなど、詳細は未定。
もちろん作品制作もまだまだこれからですが、
父にとって、なんと12回目(!)となる和光さんでの展覧会です。
少し先の話になりますが、今からぜひご予定ください!

展覧会のお知らせ

いきなりですが、展覧会のお知らせです。
今日からちょうど6か月後の11月19日(土)から、
いつもお世話になっている「箱根やまぼうし」さんで、
3回目となる展覧会を開催させていただくことになりました。

箱根やまぼうし

詳しくはまたご報告しますが、
今回は初めての「コラボ展」になる予定。
この秋は紅葉美しい箱根へ、ぜひお出かけください!
日程については「展覧会の予定」をご覧ください。

「伝統を受け継ぐ」

ところで以前、この「箱根やまぼうし」のオーナーである
浜美枝さんのホームページ「Mie’s Living」に「伝統を受け継ぐ」として、
御所人形の事を書いていただいています。
こちらもぜひお読みください!

春学期開始!

祇園甲部歌舞練場

ただいまゴールデンウィーク真っ最中!
うちも今年はいろいろ予定を立てていたのですが、
次男がサッカーの試合で「はく離骨折」してしまい、急遽予定変更。
のんびりしたゴールデンウィークになりそうです。

大教室!

ところで数週前から、同志社女子大学の春学期授業が始まっています。
この春は250名(!)の登録人数で、教室は少々酸欠気味・・・
そんな中でも熱心に授業を聴く学生達には感心します。

このGWはお休みですが、7月末まで毎週続く「90分授業」。
楽しく意義ある授業にしたいと思っています。

京都LC文化講演会

昨日から「京都御所」で「春の一般公開」が始まりました。
お時間ございましたら、ぜひお出かけください!

ところで、またまたお知らせです。
建一が所属する「京都ライオンズクラブ」の
例会1500回を記念した「文化講演会」が、
4月20日(水)にウェスティン都ホテル京都で開催されます。

文化講演会チラシ

今回で4回目となるこの文化講演会。
テーマは「伝統文化・生活文化を次世代に伝える」。

基調講演に【 彬子女王殿下 】をお迎えし、
クラブメンバーによるパネルディスカッションも予定されています。

ホテルロビー

入場は無料。
今週末には新聞広告も掲載されます。
ご興味ある方はクラブ事務局までお申し込みください。

公開講座チラシ

さらに、前にもお知らせしましたが、
23日(土)には建一が出演する同志社女子大学の公開講座、
町家で学ぶ 京都の歴史と文化」が開催されます。
こちらもお時間ございましたら、ぜひご参加ください!

京都御所 春の一般公開 2016

いよいよ4月。
京都御所では6日(水)から10日(日)まで
毎年恒例の「春の一般公開」が行われ、
宮内庁所蔵の貴重な衣装を付けた伊東家の時代風俗人形が、
御所内の「清涼殿」と「小御所」で展観されます。

承明門越しに見る紫宸殿

着付けの合間になかなか撮れない場所から記念撮影!

清涼殿から望む中庭

JR東海の「そうだ京都行こう」のCMに取り上げられ、
驚くほど賑わっている今春の「京都御所」。
期間中は「紫宸殿」前の「左近の桜」も満開のはず。
かなりの人出が予想されますが、ぜひお出かけください。

続「永青文庫」

行ってきました!

永青文庫

以前、ここでもお知らせした東京目白の「永青文庫」。
庭園が素晴らしく美しい「ホテル椿山荘東京」のすぐ近く、
緑豊かな環境にある、落ち着いた佇まいの美術館です。

展覧会チラシ

この「永青文庫」では4月10日(日)まで、
桃の節句 細川家のお雛さまとかわいい仲間たち」が開催されています。

玄関の看板

細川家ゆかりの錚々たるコレクションに交じって、
建一作の「立雛」が展観されているこの展覧会。
手元を離れた作品と美術館で再会する不思議な感覚・・・

ありがたいご縁に心から感謝。
お時間ございましたら、ぜひご高覧ください。