伝統フォーラム記事

第15回伝統フォーラム 「伝統 新時代」
(2011年12月28日 京都新聞掲載)

京都の伝統工芸を担う若手作家らが新しい時代にどう対応しようとしているのかを探る第15回伝統フォーラム「伝統 新時代」(主催・京都伝統建築技術協会、京都新聞社、協力・NPO法人京都伝統フォーラム)が11月24日、京都市中京区の京都新聞文化ホールで開かれた。
御所人形師の伊東建一氏、錦織作家の龍村周氏、截金(きりかね)作家の左座朋子氏の3氏が伝統の技をどう継承し、新時代の要請に応えていくのかについて話し合った。
コーディネーターは京都新聞総合研究所特別理事の吉澤健吉氏がつとめた。

続きを読む

伝統フォーラム

伝統フォーラム

建一が 第15回 伝統フォーラム 「伝統新時代」 に出演しました。
主催 (財)京都伝統建築技術協会 / 京都新聞社
当日はたくさんのご参加をいただきありがとうございました。