茅の輪くぐり

6月30日の「夏越の祓」を前に、
野宮神社に「茅の輪」が飾られていました。

茅の輪くぐり

6月ももうすぐ終わり、今年ももうすぐ半分。
最近、月日が経つのが本当に早いです。

サボテンの花

まったく関係ない話ですが、
友人からもらったサボテンの花が咲きました!
話には聞いていましたが、
あまりにも色鮮やかできれいだったのでアップします。

美術館「えき」KYOTO

母に促され書庫に溜まった資料を整理していたら、思わぬものを発見!

チラシ表面

2000年の1月に開催した、美術館「えき」KYOTOでの
「伝統の技と美・十二世伊東久重 御所人形の世界展」のチラシ。

当時、考えに考えて決めた色鮮やかな朱色のポスター。
JRの駅、車内に貼られているのを見た時は本当に感激しました。

チラシ裏面

全国に散らばる「御所人形」に「高盛金彩絵」、
約80点をお借りして開いた思い出の展覧会。
あれから15年も経つとはとても思えません!

外食

外食が多かった一週間。

風情ある店

提灯の赤と緑がきれいな店。

川床

涼しい川床。

先斗町

にぎやかな先斗町。
それぞれ堪能させてもらいました。

「鐵石心」

今日から6月。
実は広島の個展まで、ひそかに5か月を切っています。
制作に、雑用に、息つく暇も無い慌ただしい毎日。
「ちびたま日記」の更新もつい滞りがちです。

「鐵石心」

そんな時に思い出すのは上の言葉、「鐵石心」。
焦る気持ちをぐっと抑え、
「鉄のごとく強い意志」を持って日々邁進したいと思います。

アフロ金平糖

妻から突然送られてきた写メール、
「金戒光明寺」の「アフロ仏像」と「アフロ金平糖」。
どちらも初めて見ましたが、その姿と色の対比に衝撃。

この仏像、正式には「五劫思惟阿弥陀仏」というそうですが、
これは「とてつもなく長い時間修行して髪が伸びた姿」だとか。
金平糖の味もなかなかのもの。

「金戒光明寺」

一見、ユーモラスな姿の「アフロ仏像」からは
自分自身の仕事に対する姿勢の甘さを痛感させられ、
色鮮やかな「アフロ金平糖」からは制作のヒントを得た気がしました。

「講演週間」

今週は勝手に名付けた「講演週間」。
明日から、講演2つに講義が1つ。
もちろん話す場所も内容もまったく違うので、かなりの緊張感。

CLAMP COFFEE SARASA

こういうところでゆっくりしたいのですが、
ぜんぜん時間が取れません。