伏見神寶神社

あいかわらずバタバタと忙しい毎日。

文化講演会チラシ

京都ライオンズクラブ主催の文化講演会、
伝統文化・生活文化を次世代に伝える」を20日(水)に控え、
その打ち合わせ・・・

公開講座チラシ

23日(土)には同志社女子大学の公開講座、
町家で学ぶ 京都の歴史と文化」講演予定につき、その準備・・・
と書いたものの、実はこちらは何も用意できてません!

さらに今週からいよいよ同志社女子大学の春学期授業が・・・(泣)

「千本鳥居」

そんな中、家族揃って「伏見稲荷大社」へ。
といっても、メインの訪問先は大社本殿ではなく「伏見神寶神社」。

この「伏見神寶神社」は伏見稲荷のシンボル、
「千本鳥居」を少し外れた丘の上にある、知る人ぞ知る歴史ある神社。
喧騒から離れた静かで落ち着きある佇まいに心洗われます。
境内では写真撮影は控え、厳粛に参拝・・・

奇跡の一枚!

それにしてもさすが人気の「伏見稲荷」、どちらを向いてもすごい人!
もちろん私も「千本鳥居」では記念撮影。
観光客でごった返していたにもかかわらず、
「奇跡の一枚」(というほどでもないですが・・・)が撮れました。

とにかく予定表を見る限り、しばらくはノンストップ。
今回参拝させていただいた「伏見神寶神社」と
伊東家の関係についてはいずれまた書きたいと思います。

建国記念日

今日は2月11日。
2月11日といえば祝日、建国記念日。
実は・・・誕生日です!
とはいえ、この年になると、誕生日といっても特にうれしいこともなく・・・

「婦人画報」より

適当な写真がないので、6年前に「婦人画報」に掲載された、
息子の友達に好評だった横顔写真を・・・

いつもは「顔出しNG」の私ですが、このアングルはギリギリOK。
今後ともよろしくお願いいたします。

講演会打ち合わせ

4月23日(土)に開催予定の講演会の会場下見と
打ち合わせのため「市内某所」へ・・・

見事な水車

と、内緒にする必要はまったくないのですが、
まだ「講演タイトル」も思案中の落ち着かない現状。
詳細が決まり、案内チラシができればすぐお知らせします。

それにしても、いつ見ても立派な水車です!

新年祝賀会

京都ブライトンホテル

父が監事を務めさせていただいている、
伝統文化保存協会」の新年祝賀会に出席するため、
京都ブライトンホテルに行ってきました。

ロビーの花

有職故実の調査研究機関として昭和28年に設立されて以来、
六十年を数える歴史ある団体。

ステージ

井上流の舞に教王護国寺(東寺)の森泰長執事長による基調講演。
なにより、ひさしぶりの「皇居遥拝」には背筋が伸びました!

祇王寺

制作の合間に犬の散歩。
いつもの道を少し逸れ、
自宅からすぐの距離にもかかわらず、
ほとんど行くことがない「祇王寺」へ。

祇王寺

といっても、あたりも薄暗くなり、すでに拝観時間外。
趣のある門だけ眺めて帰ってきました。

苔庭

なんといっても「苔」が有名なこのお寺。
人気のシーズンに行くとこんな感じです!

初釜

素晴らしい佇まい!

毎年、いつもの日、いつもの時間に寄せていただく「初釜」。
日が暮れていく中での厳粛な空気はここでしか味わえない特別なもの。
今年も良い一年になりますように。