仕事始め

「申」の年賀切手

去年の大雪が嘘のよう、
びっくりするほど暖かかった今年のお正月。
今日は1月5日、うちでは例年この日が「仕事始め」です。

嵯峨面「申」

今年の干支は「申」。
思わず気分もウキウキする、縁起の良さそうな干支。
久重は廻り年、幸多き一年になるよう願っています。

クリスマス

今日は12月27日。
いよいよ明日は「仕事納め」。
正真正銘、年の瀬です。

日本テレビ

さて「家族4人で東京へ!」と書いた先日の「ちびたま日記」。
実は引き続き、父と仕事で東京に行ってきました。

汐留のツリー

先週の東京はもちろんクリスマス一色。
上の写真2枚は先日宿泊したホテル周辺で撮影したもの。
日本テレビ前の「クラブワールドカップ」の装飾、
青いクリスマスイルミネーションもすごくきれいです。

いつものツリー

大事な仕事を終えて京都に帰ると、
「いつものホテル」で毎年恒例のクリスマスパーティー。
しかも今年は2回も!

いつものサンタ

両親に妹家族も加わり、総勢10人の大所帯。
思い出のクリスマスになりました。

東京

先週の「ちびたま日記」では「慌ただしい」なんて書いてましたが、
なんと2泊3日、家族4人で東京へ!

東京スカイツリー

東京観光の定番、「東京スカイツリー」。

至近距離!

展望台から見る夜景は絶景、息子達も大満足!

絶景!

ただ今回の東京行きの本当の目的は、
このスカイツリーではなく、わが家族にとって今年最大のイベント・・・
と、ここまで書いておきながら、
これ以上は「くだらない」かつ「説明が長くなる」ので省略。

もし興味をお持ちいただいた方は、お目にかかった時にお尋ねください。
「聞かなければよかった・・・」となる事、保証します!

冬休み!

と、タイトルは楽しい雰囲気に満ちてますが、
12月も半分を過ぎ、いよいよ年の瀬。
寒さもようやくそれらしくなってきて、
忘年会やらなにやら、いろいろ慌ただしい毎日です。

あるお店の池の鯉

ところで、父から引き継ぎ、この春から担当する同志社女子大学での講義。
今日が秋学期、年内最後の授業となりました。

同志社女子大学「栄光館」

御所人形師の視点から、
人形を通じて(?)京都の魅力を探る(?)この授業。
今日はこの寒さの中、祇園祭の話をするという暴挙!
にもかかわらず、みんな熱心に聞いてくれて感謝。
春学期の248名に続き、縁あって受講生となってくれた139名のみんな。
来年もよろしくお願いします。

もう12月!

気付けばもう12月。
南座では「顔見世」も始まり、いよいよ年の瀬を感じさせます。

さて、9月から始まった同志社女子大学の秋学期も
次の授業で全15回の10回目。
こちらも早いもので、3分の2を過ぎました。

講義台から見る大教室

いつも講義している教室の講義台から記念(?)撮影。
この大きな教室を女子大生が埋めつくす光景は
少し慣れてきたといっても、やはりすごい迫力です。