京都LC文化講演会

いよいよ今日から4月。
予定では「4月になったらゆっくりできる」はずでしたが、
そんな余裕はまったくなく、妻が計画していた旅行もキャンセル・・・
家では子供たちの悲鳴が!

と、そんな悲劇とは関係無く、素晴らしいイベントのお知らせです。
5月10日(水)、建一が所属する京都ライオンズクラブが主催する
文化講演会「 もっと身近に 能と狂言 」が金剛能楽堂で開催されます。

文化講演会チラシ

京都ライオンズクラブは
「文化の振興」「美術・工芸の振興」「伝統の継承」を目的に
これまで4回にわたり、文化講演会を開催してきました。

第5回目となる今回の文化講演会は
クラブメンバーにも縁の深い「能」と「狂言」にスポットを当て、
その魅力に楽しく迫りたいと考えています。

チラシ裏面

他では見ることのできない、
「金剛流」と「観世流」の共演も大きな見どころです。

これは金剛流宗家・金剛永謹氏、
観世流片山家当主・片山九郎右衛門氏、
大蔵流狂言師・茂山千三郎氏が
京都LCメンバーであることによって実現した夢の企画。

伝統芸能の魅力をわかりやすく知る、またとない機会です。
入場料は破格の「2千円」!
通常ではありえない価格設定となっています。

京都ライオンズクラブHP

京都ライオンズクラブのホームページからもお申込みいただけますし、
4月4日(火)の京都新聞朝刊にも広告が掲載されます。

実はこの文化講演会、建一が企画運営責任者!
これが無事に終わるまでは気が休まりません。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

春休み?

息子達は春休み。
こちらも展覧会を終え、
ゆっくり家族旅行にでも行きたいところですが、
猛烈に忙しく、まったく休む暇がありません!

すごい数の衣装!

部屋には色とりどりの衣装・・・

「平安紋鑑」

慣れない本を引っ張り出して猛勉強・・・

と、中途半端に書いてはみたものの、
何がそんなに忙しいのか詳しく書く余裕が無い状況。
落ち着きましたら、またご報告します!

十二世伊東久重展 御礼

「十二世伊東久重展」案内状

虎屋 京都ギャラリー(京都市上京区)での
- 御所人形 胡粉高盛金彩絵 -「十二世 伊東久重展」が終了しました。

お世話になりました!

最終日は本降りの雨となってしまいましたが、
連日大勢の方々にご来場いただき大盛況!
会場の雰囲気も素晴らしく、楽しい展覧会になりました。

門川市長と!

お忙しいところご来場いただきました方々、
お心づくしの御花をお贈りいただいた方々、
またうれしいご縁を賜りました方々に心から御礼申し上げます。

いよいよ明日から!

虎屋 京都ギャラリーでの
- 御所人形 胡粉高盛金彩絵 -「十二世 伊東久重展」。
いよいよ明日から開催です!

ギャラリーから外を見る・・・

今回の展示は2日がかりの長丁場。
今日の夕方に展示を終え、ほっとひと息・・・

京都新聞朝刊

新聞各紙にも展覧会の予告を掲載いただき感謝。
おかげさまで会期中はいい天気のようです。
絶好のお出かけ日和、ぜひご来場ください!

完成!

いよいよ4日後に迫った虎屋 京都ギャラリーでの
- 御所人形 胡粉高盛金彩絵 -「十二世 伊東久重展」。
私も何点か出品させてもらうことになっており・・・

完成!

ということで、できました!
桜を持たせた春らしい作品。

さらにおかげさまで人気の「宝雛」。
特別なルートで裂地を調達し、人形は本日完成。
初日までには額装して展示できる予定です。

伝説(?)の・・・

思えば京都での展覧会は2014年、
高島屋美術画廊での「十二世 伊東久重・建一展」以来、なんと3年ぶり!
小4だった長男がもうすぐ中2、幼稚園児だった次男がもうすぐ小4に・・・
遅すぎる自分の歩みに反省・・・

それはともかく展覧会は金曜日から。
ぜひご来場ください!