案内状用の作品

次の展覧会は5月の「箱根やまぼうし」。
その案内状に掲載する作品を急ぎで制作中です。

これから「顔描き」

会期は5月末でも写真撮影は4月初め。
ありがたいことに手持ちの作品がほとんどない(!)ので、
撮影用の作品はもちろん、展示作品の制作もまだまだこれから。
今回も会期ぎりぎりまでがんばって作ります。

詳しい日程は「展覧会の予定」で。

続・新しいケース

新しいケースに入った「ふうせん」

先日紹介した新しいケースに人形を入れたところです。
フレームが無いので、通常のガラスケースよりすっきりと鑑賞できます。
アクリルの部分は簡単に外すことができ、
時と場合によっていろいろな飾り方ができると好評。

手作りの和菓子

「梅」と「菊」

長男が学校で作った和菓子。
家族で抹茶と一緒にいただきました。

長男作 アルゼンチン代表

同じく長男が作った、「アルゼンチン代表」。
躍動感あふれるポーズに、なんともいえないこの表情。
先日の次男の立雛といい、これは将来が楽しみです。

ひなまつり

3月3日はひなまつり。
今年は6才の次男が作った、このおひなさまを飾ります。
ぱぱとままの立雛」を参考につくったそう。
素晴らしい出来に驚き・・・

次男作 立雛

ちなみに去年作ったのはこんな感じ。

去年のおひなさま

一年ですごい進歩です・・・

モーネ寺子屋 もの作り展

モーネ寺子屋 もの作り展

長男がお世話になり、さらに次男がお世話になっている
モーネ工房」の「モーネ寺子屋 もの作り展」が、本日2月27日(木)から
galleri maanenskompis」(ギャラリー モーネンスコンピス)で開催されます。

ぜひご高覧ください

こどもたちの豊かな発想から生まれてくる作品、
また素材をシンプルに使い生まれてきた作品には
御所人形制作の参考にしたくなる要素がたくさんあります。
皆様もお時間がございましたら、ぜひご高覧ください。

「紙貼り」の和紙

制作工程 ③」でも少しふれている「紙貼り」に使う昔の和紙。
めずらしいものが出てきました。

「捲煙草賣渡帳」

「捲煙草賣渡帳」(まきたばこうりわたしちょう)と書かれています。
今までいろいろ見てきましたが、煙草の帳簿は初めて。
紙質も良さそうなので大事に使おうと思っています。