初授業

先週、同志社女子大学で初めての授業がありました。

同志社女子大学

教室に入り、ビッシリ詰まった約200人の学生を目にした瞬間は
正直めまいがしましたが、話し始めてみるといい子ばかりで、
意外と落ちついて講義を進めることができました。
とはいえ、ここから毎週15回の長丁場。
何をどのように話すか考えるのもなかなか大変ですが、
自分も勉強しなおすつもりで、楽しい授業にしたいと思っています。

同志社女子大学

前にも書きましたが今年は「挑戦の年」。
その挑戦のひとつ、この4月から同志社女子大学で
「京都の文化」、をテーマに講師を務めることになりました。

D.W.C.L.A.

記念すべき最初の授業まであと1週間。
3か月半で90分授業を15回・・・
初めてのことで少々不安もありますが、
希望あふれる学生達と楽しい時間を過ごしたいと思っています。

月刊 「茶の間」

月刊 「茶の間」 4月号の
「京を継ぐひと伝えるひと」に建一が掲載されています。

月刊「茶の間」4月号

見開き4ページの立派な特集記事。
自分でも背中がこそばくなるカッコイイ内容。
家族が吹き出す(!)のも仕方ありません。
ご興味ある方はぜひご高覧ください。

伊東久重御所人形展 御礼

銀座の和光で開催していた父の展覧会、
「伊東久重 御所人形展」 - いとし子と遊ぶ- が終了しました。

和光ウィンドウ

ご光来賜りました常陸宮妃華子殿下、高円宮妃久子殿下、
お忙しいところご来場いただきました方々、
お心づくしの御花や御祝をお贈りいただいた方々、
また作品をお買い上げいただきました方々に心から御礼申し上げます。

京都御所 春の一般公開 2015

京都御所紫宸殿

今春も4月3日(金)から7日(火)までの5日間、
京都御所で春の一般公開が行われます。
今年は大正天皇即位の礼からちょうど100年に当たるということで、
即位の際に建てられた「新御車寄」と「春興殿」が初めて公開されます。
もちろん伊東家の時代風俗人形も例年通り展観されます。
たくさんの人出が予想されますが、ぜひご高覧ください。