仕事始め

今日から仕事始め。
今年は展覧会はもちろん、
これまでにない場所での作品展示、
様々な分野とのコラボレーション、
さらには海外にも目を向けてみたいと思っています。

ちびたま

あと、今年はなぜかプライベートでいくつも役を依頼され、
受けてはみたものの実はそちらは少々不安・・・
そんな時に思い出すのは息子のサッカーチームの横断幕に書かれていた
「決めたらやりぬけ」、という素晴らしい言葉。
公私ともに忙しい一年になりそうですが、ご指導よろしくお願いします。

クリスマス

「付き合ってくれるうちが花」、ということで、
今年もクリスマスはイブも25日も、もちろん家族で。

毎年見事なツリー

毎年この時期に必ず来る場所、今年もツリーがきれいです。

ちょっとこわいサンタ

いつものちょっとこわいサンタも元気そう。
気の休まる暇も無いほど忙しかったこの11月、12月。
そのごほうびか、今年は素晴らしくいいクリスマスになりました。

VISAカードツアーご報告

以前ここでもお知らせしていたVISAカードツアー
先週の18日(木)に開催され、
私も作品の展示と浜美枝さんとの対談のため箱根に行ってきました。

箱根やまぼうし大広間

前日17日は「爆弾低気圧」による台風並みの強風、
当日18日は北海道はもちろん名古屋でも記録的な大雪と、
日本列島は荒天でしたが、ここ箱根は最高の天気でした。
ただし気温は「-3度」、京都ではなかなか体験できない寒さ。

やはりいい感じです!

さて、この「箱根やまぼうし」はどの季節に来てもやはり素晴らしい会場です。
今回は個展ではなくツアーということで、作品の数は控えめ。
クリスマスの装飾に加え、浜さんお気に入りのガラスやランプ、
陶器や絵など、いろいろなコレクションと一緒に飾らせてもらい、
とてもいい雰囲気の中、食事、お話、と楽しませていただきました。

ホテルから見た「箱根駒ケ岳」

箱根では来年1月にも別のツアーが予定されています。
画廊以外にもいろいろな会場で作品を紹介する機会をいただき感謝。

最後になりましたが、関東近郊はもちろん、近畿、中国、九州地方など、
ご遠方からご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
またお目にかかれますのを楽しみにしております。

見事なりんご

見事なりんご

去年に続き、今年もいただいた見事なりんご。
寒いこの季節に暖かい部屋で食べるりんごは格別。
味はもちろん、赤と白のコントラストが本当にきれいです。

エジプトの額装

個展が終わり、気付けばもう12月11日。
12月というとやはり気分はクリスマス。
今年の飾りつけの目玉は
エジプト遊牧民のアクセサリーを使用した素晴らしい額装。
先日の「NAGADA -Home Collection- 展」でいただいたものです。

エジプト遊牧民のアクセサリーを使用した額装

額装の主役はエジプト女性が顔を隠すためのマスクのミニチュア。
それを囲むのは金、銅、貝やビーズなどで作られたアクセサリー。
赤と緑の配色がこの季節にぴったりです。

未踏の地、憧れの地からはるばる我が家にやってきた額を眺めていると
幼稚園の頃に抱いていたエジプト行きの夢がふつふつと・・・