新たな門出

気がつけば12月も半分を過ぎようとしていますが、
まったくそんな気がしないのは雑用に追われまくっているせい・・・
と、そんな中、工房からは続々と人形が旅立っていきます。

門出!

写真はこの前の展覧会で「孫(男の子)の初節句に・・・」と、
早々にお買い求めいただいた、御所人形「太平」。
実は前回の展覧会でも「孫(女の子)の初節句に・・・」と、
立雛」をお買い上げいただいたこともあってのご縁です。

床の間に飾られた「太平」

作品発送の前日には、
いつも家族(私・家内・息子2人)で人形をゆっくり眺めます。
がんばって作った、まるで我が子(弟妹)のような、
作品の新たな門出にみんなで乾杯!?

行く先でかわいがってもらえますように、
多くの幸運をもたらしてくれますように、願っています。

宝鏡寺 秋の特別公開 終了

ここ数日、原稿の締め切りやその他もろもろに追われ、
放置状態になってしまっていた「ちびたま日記」・・・

そんな中、「人形の寺」として有名な「宝鏡寺」で行われていた
人気の「秋の特別公開」が盛会のうちに終了しました。
今秋も伊東家の時代風俗人形が展観され、
一緒に記念撮影される方の姿も数多く見受けられました。

宝鏡寺の「人形塚」

普段は非公開の宝鏡寺門跡。
次の特別公開は来年3月1日(水)から4月3日(月)までの予定です。
春の公開は秋以上の人気。
またご案内しますので、その節にはぜひお出かけください。

師走

早いもので今日から12月。
箱根の展覧会を終え、ほっとひと息。
展覧会の疲れを癒すため、家族でのんびり温泉に・・・
なんて優雅な時間はもちろんありません!

高島屋京都店での「現代美術・工芸展」にお招きいただき作品を出品・・・

講義台から見る大教室

制作に追われて穴を開けてしまった授業の補講(2回分)と通常授業・・・

南禅寺界隈

ずいぶん前から依頼を受けていた取材数件への対応・・・
ぐらいなら心構えもできていたのですが、
そこに愛車の故障(!)まで加わり、バタバタしている毎日です!

最高にくつろげる空間・・・

ともかく今年もあと1か月。
暖かかったり寒かったり、
不順な天候が続いていますが、御身体にはくれぐれもご自愛ください!

展覧会御礼

やまぼうし「入口」

箱根やまぼうしでの展覧会、
露木清高 × 伊東建一「日本の工芸 その伝統と未来」が終了しました。
ありがたいことに御所人形は初日の午前中に完売(!)。
おかげさまで盛会のうちに終えることができ、喜んでいます。

「床の間」

お忙しいところご来場いただきました方々、
お心づくしの御花をお贈りいただいた方々、
また作品をお買い上げいただきました方々に心から御礼申し上げます。

新作の「立雛」

この展覧会に合わせて制作した新しいスタイルの立雛。
このスタイル実現のため、試行錯誤した日々を振り返ると熱いものが・・・
たくさんのお褒めの言葉をいただきました。
今後の制作の励みにしたいと思います。

今回もお世話になったゲストハウスの「檜風呂」

最後になりましたが、
今回のコラボレーションにご協力くださった
露木清高さんはもちろん、
やまぼうしオーナー・浜美枝様、
お世話になった皆様に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

ただいま開催中!

「箱根やまぼうし」入口

箱根やまぼうしでの「日本の工芸 その伝統と未来」。
早いもので今日が中日、おかげさまで大好評です!

玄関へ・・・

初日には浜美枝さん、露木清高さんとのトークショーも開催。
雨が降るあいにくの天気でしたが、
ありがたいことに立ち見が出るほどの大入り満員となりました。

玄関を開けると!

展覧会は25日(金)まで。
明日23日は祝日ということで
たくさんの人出が予想されますが、
紅葉美しい箱根へ、ぜひお出かけください!

いよいよ明日から!

いよいよ明日から、箱根やまぼうし
日本の工芸 その伝統と未来」が開催されます!

「日本の工芸 その伝統と未来」

やはり今回も作品の完成はギリギリ・・・
ただ、いつもより少し早く(1日ですが・・・)完成しため発送。
これまで作品は毎回車で運んでいましたが、
今回初めて新幹線で行けることになりました。

この展覧会にあわせて制作していた
新しいスタイルの「立雛」も無事に完成しました。
自分で言うのもなんですが、なかなか「いい出来」です!

明日19日(土)は浜さん、露木さんとのギャラリートーク。
20日(日)も会場におります。
ぜひご来場ください!