いよいよ・・・

十世久重筆 「草刈童子図」

早いもので明日から6月。
京都ではいよいよウイルス対策による休業要請が全面解除となります。
ただ子供の学校やサッカーの活動再開はうれしいことではありますが、
まだまだ油断は禁物。
しばらくは節度ある行動を心掛け、この苦難を乗り越えたいものです。
皆様におかれましてはくれぐれも御身体ご自愛ください。

ばんざい!

庄五郎(建一時)作 木彫御所人形「ばんざい」

トップページが表示されなくなる現象から2週間ぶりに復旧!
ひさしぶりの投稿となった今日は待望の「緊急事態解除」の日。
まだまだ油断はできませんが、少し光が見えてきました。

しかも今日は次男の誕生日。
長男次男ともたのもしく成長する姿に感慨無量(笑)

たけのこ

たけやぶ

数年前まではこの時期といえば
「たけのこ掘り」の最盛期だったのですが、
ここ数年は「獣害」(猪・鹿・猿)によってさっぱり・・・

立派なたけのこ!

そんな惨状を見かねて妻の幼馴染(プロ)からうれしい贈り物!
味はもちろんですが「色」も「形」も「掘り方」もすべて完璧!
「たけのこご飯」「若竹煮」「春巻き」(笑)と堪能しました。
ありがとうございます!

襲名1年

「十六葉菊花紋印」

今朝「天皇陛下即位1年」の記事を見てようやく気付いたのですが、
昨年の「庄五郎」襲名 からちょうど1年が経ちました。

ウイルス騒動の収束がいまだ見えず
この1年を落ち着いて振り返る心境ではありませんが、
ここを乗り越えたら素晴らしい未来が待っている予感が・・・
それまでまだしばらくは忍耐の時。
くれぐれも御身体ご自愛ください!

展覧会延期のおしらせ

いきなり「延期のおしらせ」といっても
現在の状況を鑑み「開催のおしらせ」自体していなかったのですが、
残念ながらこのウイルス騒動のせいで展覧会が延期となりました。

展覧会案内状

伊東家としてはウィーン、マドリッドに続く、ロスアンゼルスでの海外展。
本来なら来月2日からの開催予定でしたが、来年に延期となりました。
行く気満々だった息子もがっくり(笑)

「日米文化会館」

展覧会開催に向け、多大な尽力をいただいた美術館館長夫妻と
現地でご協力いただきました関係各位に心より御礼申し上げます。
少しでも早く事態が収束し、来春開催できることを願っています。

展覧会御礼

伊東久重美術館(静岡県駿河平)で開催しておりました
春季展覧会「春の宴」展が終了しました。

本館「友信庵」

当初の予定では昨日17日(金)までの開催だったのですが、
コロナウィルスによる「緊急事態宣言」により、
残念ながら10日(金)を持っての閉会となりました。

ギャラリー「京室 鶴」

秋には「庄五郎展」を予定していますが、まだまだ予断を許さない状況。
皆様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。