来年に向けて

12月に入ると来年に向けての準備もいよいよ本格化・・・

高盛金彩絵「立雛」

父の作品・高盛金彩絵「立雛」。
彩色を終え、これから額装に入ります・・・

スタジオで撮影!

先週木曜日には、父・私・長男、三代揃ってスタジオ入り。
来年2月に開催する日本橋髙島屋での展覧会用のパネル写真撮影・・・

年男として迎える来年。
飛躍の年にしたいと思います!

いよいよ師走!

早いもので今日から12月!
といってもまったくそんな気がしないのは・・・

南座の「まねき」

この南座での「顔見世興業」のせい(?)かもしれません。
南座の発祥四百年と新開場を記念し、
11月と12月の2か月開催となった今年の「顔見世」。
11月の公演はご縁あって親しくさせていただいている
高麗屋さんの三代襲名披露公演が行われました。

「高麗屋三代襲名披露」

めずらしく家族揃って南座へ。
素晴らしい演技に感激!妻は感涙!
ますますのご活躍をお祈りしております。

広沢池

自宅近くの広沢池では、
この時期恒例の「鯉揚げ」が始まりました。
しばらくは暖かな日が続くということで、
あまり雰囲気は出ませんが、いよいよ忘年会シーズン!
がんばって乗り切り(飲み切り?)たいと思います。

展覧会御礼

案内看板

マドリッドでの展覧会、
日本スペイン外交関係樹立150周年記念
MUÑECAS DE PALACIO DEL MAESTRO HISASHIGE ITO XII」が
盛況のうちに終了しました。

「前夜祭」会場

大使公邸での前夜祭を皮切りに、
会期中にはたくさんのお客様にご来場いただき、
伊東家の御所人形の魅力を知っていただくことができました。

本展開催にあたり、
ご尽力いただきました関係各位に心より御礼申し上げます。

宝鏡寺 秋の特別公開

「京都 秋の特別公開」チラシ

お知らせが遅くなりましたが、
「人形の寺」として有名な「宝鏡寺門跡」では
京都市観光協会指定の「秋の特別公開」が好評開催中です。

「十二単」姿

この秋も寺所蔵の貴重な衣装を付けた
伊東家の時代風俗人形が6体、展観されています。

「人形塚」

普段は非公開の宝鏡寺門跡。
特別公開は今月30日(金)までとなっています。
名木「いろはもみじ」もそろそろ見ごろ。
ぜひお出かけください!

スペインにて・・・

案内状表面

先日の日記でも少し書きましたが、
いよいよ来週の木曜日(15日)からスペインのマドリッドで
日本スペイン外交関係樹立150周年を記念した展覧会、
MUÑECAS DE PALACIO DEL MAESTRO HISASHIGE ITO XII」が
開催されます。

案内状裏面

海外での展覧会は
2004年にオーストリアのウィーンで開催した
「The World of the 12th HISASHIGE ITOH’s GOSHO-NINGYO」以来・・・

拡大!

展覧会は17日(土)までの3日間。
14日(水)には大使館主催の前夜祭も開催されます。
展示される作品は約30点。
古くから親日国とされるスペインで、
伊東家の作品がどのような評価を受けるのか楽しみです。

平成30年度 洛趣会展

洛趣会案内はがき

今年も11月3日(土・祝)と4日(日)の二日間、
恒例の「洛趣会展」が開催されます。

洛趣会同人

昭和三年の初開催以来、今年で86回目を迎える歴史ある展覧会。
今年の会場は「百万遍知恩寺」です。
両日とも会場におりますので、ご来場の折にはぜひお声掛けください。

※本展は案内状をお持ちでない方はご入場いただけません。